/map/outline/activity/introduction/link/top/募集/dairy/



鹿島支部 第3回
テイスティング会 レポート

2004年11月14日(日)

時間 15:00〜17:00
会場 Five four one
住所
茨城県鹿島郡神栖町平泉外12入会54-1
TEL:0299-93-5341
参加費:5000円

第3回はのテーマは・・・

『ウッドフィニッシュによる味わいの違いを楽しむ』

今回はグレンモーレンジ蒸留所からリリースされている
異なるウッドフィニッシュ・ウイスキーをテイスティングし、
樽による味わいの違をテイスティングしました!

Whisky GLENMORANGIE
・GLENMORANGIE/10y
(バーボン樽仕上げ)
・GLENMORANGIE/シェリーウッドフィニッシュ
(シェリーワイン樽仕上げ)
・GLENMORANGIE/ポートウッドフィニッシュ
(ポートワイン樽仕上げ)
・GLENMORANGIE/バーガンディウッドフィニッシュ
(ブルゴーニュワイン樽仕上げ)
・GLENMORANGIE/ソーテルヌウッドフィニッシュ
(シャトーディケム樽仕上げ) 
※世界4000本限定ボトル
・GLENMORANGIE/10年Cask
1991-2001 58.8%
・ドンゾイロシェリーワイン
・サンデマンポートワイン
ワインもテイスティング!

今回の主役!



今回は20名のお客様と、スタッフを合わせて総勢26名。
モルトはこの他に、開催店の店長さんより

コートドボーヌウッドフィニッシュ
10年 Cask 1991-2001 58.8%

を提供して頂き、より内容の濃いテイスティング会となりました!

やはり人気は、ソーテルヌとボーヌ。

しかし10年のカスクには、力強さともともとの資質の良さを
ヒシヒシと感じ、テイスティング会に大輪の華を飾って貰いました。

最後にドンゾイロのシェリーワインと、サンデマンのポートワインをテイスティング。

このワイン達が樽に眠っていてくれたお陰で、ウイスキーも味を変える。
感慨もひとしおで、今回のテイスティング会も無事に終了。

参加して下さった皆様、大変の疲れ様でした!
私の個人的な感想は、10yCaskに少し加水したもが大変良かったです。

次回はバランタインとブレンドされているモルトを数種類テイスティングしようかと
企画中です。


いざ、テイスティング! 解説はいかがでしょうか?
テイスティング会の始まり! 皆さん、真剣ですね。
お楽しみ頂けましたか? いつもより店内は明るいです。
全部飲んだら酔っちゃいますね。 いつもありがとうございますv


それでは、次回のテイスティング会をお楽しみに!




Written in Japanese.
Copyright (c) 2004-2007 scotch whisky research centre kashima branch all rights reserved
画像・文章の無断転載・引用を禁止させて頂きます